数寄屋モダンを叶えた家

京町家を想起する
伝統的な意匠による街路に面した縦格子
邸内に一歩足を踏み入れれば
数寄屋の趣き「枯山水」を和モダンに表現
四季折々の景色と解放感あふれる中庭

そのひとつひとつの設えが
ONとOFFをすっと切り替え
素の自分に戻れる情緒豊かな住まい

HOUSE DATA
1F:136.67㎡(41.26坪) 2F:63.14㎡(19.06)
延床:199.81㎡(60.32坪)
  • 京町家を想起する伝統的な意匠:格子,門下ぶりの松,縦格子,数寄屋の趣き外観フォルム数寄屋建築
  • 縦格子の隙間から照明の光が漏れる幽玄的な外観
  • 門下ぶりの松と縦格子の外観,数寄屋建築と現代の美しさを兼ね備えた外観
  • 玄関,ヒノキ無垢材の床と造作下駄箱は和のテイストに
  • 広々とした玄関,暖簾の奥は土間収納、シューズインクローゼットと勝手口へと繋がります
  • 木の格子を設けることで外からの視線を遮り、プライベート空間を確保しながらも光と風は通します
  • 枯山水をイメージした中庭と東屋,数寄屋建築
  • 枯山水をイメージした中庭と東屋,深い軒したからの縁側の景色
  • ダイニングの向こうには中庭の景色が広がります
  • キッチン天井に設えたワイングラスハンガー。ボトルをディスプレイしてシックな邸内に合わせお洒落に。
  • 複数人で料理が愉しめる広々空間のアイランドキッチン
  • 大開口の窓を設置し、外の中庭と繋がる開放的なLDK
  • ブラックウォールナットの木の質感とシックで落ち着いた色調が大人な空間を演出。照明計画による光の陰影も美しい。
  • リビングとダイニングにそれぞれ大きな窓があり開放的でシックモダンに
  • 大開口のサッシから取り入れる自然光と照明計画により光のニュアンスが上質な空間を演出
  • 大開口部のサッシを開け放つと、フラットに繋がる縁側が中庭が一体となる開放的な空間
  • 内と外がフラットに繋がる縁側
  • 窓から眺める庭の景色。日中の採光とは異なる、計算されたライティングが美しい
  • 内と外をつなぐ大きな開口部は、縁側と中庭が一体となる情緒豊かな空間に。四季折々の表情を満喫できます
  • 中庭から見えるリビングダイニング。
  • ブラックウォールナットの木の質感と直線的でクールなアイアンがとのコーディネートがモダンで洗練された印象に
  • 坪庭からの景色が愉しめる浴室
  • 広々とした直線の洗面スペース
  • 金色を用いた床の間と赤のふすまが大胆な配色の和室
  • 大胆にあしらった赤富士が描いた障子戸
  • 夜は室内からの温かな光とライティングの演出効果が幻想的
PAGETOP